ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
カテゴリ内移動メニューへジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

「公会計基準設定~海外事例研究と分析~」(139)

編集:日本公認会計士協会
発行所:日本公認会計士協会出版局
出版社・発売所:日本公認会計士協会出版局

刊行日:2013年9月20日
定価:3,780円(税込)

1.本書の特色

  海外ではどのように公会計基準や公会計設定主体の整備を行ってきたのか、イギリス・フランス・アメリカなど8か国の事例を研究・分析。統一性・整合性のあるわが国の公会計基準設定に向けて提言しています。

○わが国の公会計基準設定の現状と問題意識

○各国の基準設定の在り方(アメリカ・フランス・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ドイツ・韓国)

○提言と具体策

 

 

2.規   格

  A5判 上製 256頁

書籍をご購入の際は、お近くの書店でお買い求めください。ご不明な点がございましたら、 日本公認会計士協会出版局(03-3515-1124) にご連絡ください。


ページトップへ