ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
カテゴリ内移動メニューへジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

「年金基金の監査‐『枠組み』と新しい公認会計士監査-」(135)

編集:日本公認会計士協会
発行所:日本公認会計士協会出版局
出版社・発売所:日本公認会計士協会出版局

刊行日:2013年5月30日
定価:2,160円(税込)

1.本書の特色

  近年、AIJ投資顧問株式会社による年金基金消失事件をはじめ、年金基金に関する不正事案が発生している中、年金基金に対する会計監査に注目が高まっています。監査制度が確立していない「年金基金の財務諸表」について、公認会計士による監査のあり方を研究。今後の監査の形を提示しています。

(平成25年3月に公表された「業種別委員会研究報告第10号『年金基金に対する監査に関する研究報告』」を基に作成)

 

2.規   格

  A5判 並製 208頁

書籍をご購入の際は、お近くの書店でお買い求めください。ご不明な点がございましたら、 日本公認会計士協会出版局(03-3515-1124) にご連絡ください。


ページトップへ