ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
カテゴリ内移動メニューへジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

「内部統制の法的責任に関する研究」(「内部統制の法的責任-判例及び処分事例の研究-」より改題 )(134)

編集:監修:鳥飼重和/編著:町田祥弘
発行所:日本公認会計士協会出版局
出版社・発売所:日本公認会計士協会出版局

刊行日:2013年3月25日
定価:4,320円(税込)

1.  本書の特色

  日本内部統制研究会の研究部会報告を書籍化。内部統制報告制度が適用開始され一定期間経過し、今まで出されてきた判例及び行政処分を検証。司法上及び行政上の考え方や内部統制に求められる最低水準を解説。

 

2.規   格

  A5判 並製 480頁

書籍をご購入の際は、お近くの書店でお買い求めください。ご不明な点がございましたら、 日本公認会計士協会出版局(03-3515-1124) にご連絡ください。


ページトップへ