ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

専門情報

「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」公表される

[掲載日]
2009年06月19日

 企業会計審議会企画調整部会は、2009年6月16日に「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」を公表いたしました。本中間報告は、2月4日から4月6日にかけて寄せられた意見を踏まえ、6月11日に開催された第16回企画調整部会において取りまとめられたものです。
 
 中間報告のポイントは下記の2点となります。
 (1)任意適用 2010年3月期(年度)から、国際的な財務・事業活動を行っている上場企業の連結財務諸表に、任意適用を認めることが適当。  
 (2)将来的な強制適用の是非  強制適用の判断時期は、2012年を目途(2012年に判断の場合、2015年又は2016年に適用開始。)。  

 中間報告に関する詳細につきましては、金融庁ウェブサイトをご覧ください。

専門情報