ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

専門情報

監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」の公表について

[掲載日]
2011年07月08日
[号数]
85号

常務理事 高橋 秀法

日本公認会計士協会(監査・保証実務委員会)では、企業会計審議会から、平成22年3月26日付けで「監査基準の改訂に関する意見書」が公表され、また、平成23年6月30日付けで「中間監査基準の改訂に関する意見書」が公表されたこと等に対応するため、金融商品取引法監査及び会社法監査において使用する監査報告書の文例について検討を行ってまいりましたが、このたび、監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」として公表いたしましたのでお知らせいたします。

本指針の取りまとめに当たっては、4月20日から5月17日までの間、草案を公開し、広く意見を求めております。

本指針は、平成23年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度に係る監査並びに中間連結会計期間及び中間会計期間に係る中間監査から適用されます。なお、本指針の公表日(平成23年7月8日)をもって、監査・保証実務委員会実務指針第75号「監査報告書作成に関する実務指針」は廃止されますが、平成23年4月1日前に開始する連結会計年度及び事業年度に係る監査並びに中間連結会計期間及び中間会計期間に係る中間監査については、同指針が適用されます。

以下のファイルが閲覧・ダウンロードできます

日本公認会計士協会が公表した著作物の転載を希望される方は、転載許可申請書を作成のうえ、協会出版局へご提出ください。
※ 必ず押印のうえ郵送してください。

ADOBE® READER® ダウンロードサイトへ

PDF文書をご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。

専門情報