ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
カテゴリ内移動メニューへジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

情報セキュリティ検証業務

 今日、事業体においては、その活動を有効かつ効率的に行うために、情報技術の利用が不可欠であり、また内部統制の確立も含めた情報セキュリティの管理体制を確保することが強く望まれています。

 IT委員会研究報告第39号「情報セキュリティ検証業務」は、公認会計士又は監査法人が情報セキュリティ検証業務を行う上で必要となる評価規準(「情報セキュリティ評価規準」)、検証手続の考え方と例示、検証報告書の文例等を示しています。

 本研究報告は、公認会計士又は監査法人が行う情報セキュリティ検証業務の実務を検討する上で、一つのモデルを提供しています。

 情報セキュリティ検証業務のよりよい進展に寄与すべく、本研究報告の具体的な実務への適用に関して理解するための説明資料を作成しました。以下に本研究報告とともにその説明資料をご紹介します。

IT委員会研究報告第39号「情報セキュリティ検証業務」

日本公認会計士協会(IT委員会)では、IT委員会研究報告第39号「情報セキュリティ検証業務」を平成22年5月21日付けで公表しました。

情報セキュリティ検証業務 説明資料

日本公認会計士協会IT委員会では、IT委員会研究報告第39号「情報セキュリティ検証業務」の説明資料を作成しましたのでご覧ください。