ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
カテゴリ内移動メニューへジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

IFRS / IFRIC

【IFRSの基準書の原文および日本語訳の入手方法】

  • 【英語原文】
  • ■IASBウェブサイトでの閲覧
  • -基準本体部分
    • 無料:基準本体部分(付属する設例、適用ガイダンス、結論の根拠は除く)は、IASBのウェブサイト(http://eifrs.ifrs.org/IB/Register)でユーザー登録(無料)することにより閲覧できます。
  • -基準本体に付属する設例、適用ガイダンス、結論の根拠
    • 有料:基準本体に付属する設例、適用ガイダンス、結論の根拠は、有料となります。ご入手にあたりましては、IASBのオンラインショップよりお申込ください。有料のユーザー登録は、eIFRS Online SubscriptionとComprehensive Subscriptionの2種類があります。詳細はIASBのウェブサイト(http://shop.ifrs.org/ProductCatalog/ProductCategory.aspx?ID=9911)をご確認ください。
  • ■書籍
    • IASBのウェブサイト(https://shop.ifrs.org/ProductCatalog/Default.aspx)より購入することができます。なお、上記の有料のユーザーのうちComprehensive Subscriptionには、一連の基準書(郵送料込)が含まれております。
  • 【日本語翻訳】
  • ■IASBウェブサイトでの閲覧
    • 上記の有料のユーザー登録をすることにより、日本語翻訳の基準書を閲覧できます。
  • ■書籍
    • IFRS基準書の翻訳本は、中央経済社が発行しております。協会会員は、公認会計士協同組合にて割引(組合員:15%引)で購入することができます。詳細はこちら(http://cpacos.or.jp/)をご覧ください。

なお、中小企業向け国際財務報告基準(原文と日本語訳)は下記リンク先より閲覧することができます。

現在のIFRS等の基準名一覧はこちらをご覧ください。(IFRS財団サイトへ)別ウィンドウが開きます

専門情報

IFRS メールマガジン 登録受付中 研修・講習会のお知らせ IFRSに関する書籍のご案内 IFRSテクニカル・サマリー 日経シンポジウム「グローバル時代の企業価値リポーティング」