ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

お知らせ

公認会計士の身分を証する「会員章」

[掲載日]
2017年12月26日

  会員章細則第2条第1項で「会員は,会員章は会員の身分を象徴するものとして認識し,業務を行うときは常にこれを着用しなければならない。」と定められています。

 

◆公認会計士が着用する会員章◆

jicpanews-20171226.jpg

左:クリップ式会員章、中央:タイタック式会員章、右:旧会員章

 

◆現在の会員章

  基本図形の正方形の集合を楕円で切り取ったデザインです。

  「安定感」を持つ正方形の連続により経済社会の安定を守る公認会計士の連帯を表し、正方形が構成する楕円は「グローバルなイメージ」を感じさせ、世界経済を守る公認会計士の誇りを表しています。

 

◆旧会員章(現在も「会員章」として着用できます。)

(昭和51年11月~平成21年6月の間で配付)

  公認会計士の英語表記「C.P.A(Certified Public Accountantの略)」が刻印されています。

 

  もし、「公認会計士」と名乗っているが、その確証が得られない場合などには、当該ウェブサイト上で登録の有無を確認できますのでご利用ください。

  ⇒公認会計士検索

 

――会員の方へ――

  会員章の詳細及び申込につきましては、以下の会員マイページをご参照ください。

  ⇒会員章の着用について