ページの先頭です
ページ内を移動するためのリンクです
サイト内移動メニューへジャンプ
本文へジャンプ
フッターメニューへジャンプ
ここからサイト内移動メニューです
サイト内移動メニューをスキップしてサイトの現在地表示へジャンプ

お知らせ

日本公認会計士協会主催セミナー「SDGsと経済発展‐グローバルなビジネス環境への対応‐」が開催される

[掲載日]
2017年12月07日

  平成29年12月5日(火)に、日本公認会計士協会主催のセミナー「SDGsと経済発展‐グローバルなビジネス環境への対応‐」が日本橋三井ホールにて、会員100名を含む、200名を超える参加者にお集まりいただいた中、盛況裏に開催されました。

 

  関根愛子会長のオープニング挨拶に続き、国際会計士連盟(IFAC)CEOのFayezul Choudhury氏からのビデオメッセージ、基調講演①として、SDGsとUNDPの取組みについて国連開発計画(UNDP)駐日事務所代表の近藤哲生氏にご講演いただき、また、基調講演②として、SDGsとUNGCの取組みについて国連グローバル・コンパクトボードメンバーである有馬利男氏にご講演をいただきました。

 

  その後のパネルディスカッションでは「SDGsにおけるアクションと課題」と題し、森田裕之氏(キリンホールディングス株式会社 グループCSV戦略担当主幹)、岸上有紗氏(FTSE Russell, Asia Pacific, Head of ESG)、中村寛氏(日本取引所グループ グローバル戦略部長)、森公高氏(日本公認会計士協会 相談役(前会長))をパネリストとし、小林繁明氏をモデレーターとして、熱心な議論が交わされました。

 

jicpanews-20171207_1.JPG  jicpanews-20171207_2.JPG

 

jicpanews-20171207_3.JPG  jicpanews-20171207_4.JPG

 

jicpanews-20171207_5.JPG